山田ますお公式ホームページ

あなたと共に街づくり 川崎市議会議員(幸区)山田ますお

●各種選挙について


10月は各種選挙が実施されます。その内容について報告します。

■川崎市長選挙

告示日 10月 8日(日)

投開票日 10月22日(日)

定数   1名
現市長の任期は平成29年11月18日(土)満了となります。
 
▲期日前投票の投票時間の延長の試行実施について     川崎市ホームページより引用

今回の川崎市長選挙では幸区、高津区及び麻生区において区役所に設置する期日前投票の投票時間の延長を試行的に実施します。
 
▲試行実施する理由

期日前投票所の投票時間について弾力的な設定として、地域の実情等に応じ開始時間の2時間以内の繰上げ及び終了時刻の2時間以内の繰下げを可能とする法改正がなされた趣旨を踏まえ、本市が設置する期日前投票所において投票時間の延長を行うことが有権者の利便等に効果的なものか検証するため。

▲試行する区、期日前投票所

幸区、高津区、麻生区において各区役所に設置する期日前投票所
駅と区役所との距離、地理的な状況を考慮し、この3区で試行実施いたします。
 
▲試行する期間、時間

川崎市長選挙の期日前投票期間である平成29年10月9日(月)~10月21日(土)の内、10月16日(月)~10月20日(金)の5日間、いずれも投票時間は午前8時30分~午後9時となります。
通常の期日前投票時間は午前8時30分~午後8時のところ、通学・通勤等により夜の利用が見込まれる平日の夜について終了時刻を1時間繰り下げ、午後9時までとします。

■川崎区補欠選挙

告示日  10月13日(金)

投開票日 10月22日(日)

定数   1名

▲市区町村議会

欠員が定数の6分の1を超えた時に補欠選挙が行われます。ただし、この条件を満たさない場合でも、(市区町村長)の選挙等が行われる場合、選挙の告示前(市区町村議の場合は選挙の告示の日前10日)までに欠員があれば、同時に補欠選挙(いわゆる便乗選挙)が行われます。
今回は、川崎区定数9名のところ議員辞職による欠員1名であるため6分の1の条件に当てはまらないが、市長選挙に便乗して実施されます。 

▲(参考)
都道府県議会
定員が複数の選挙区で2人以上の欠員が出た時、または定員が1人の選挙区で欠員が出た時に行います。ただし、この条件を満たさない場合でも、(都道府県知事)の選挙等が行われる場合、選挙の告示前(市区町村議の場合は選挙の告示の日前10日)までに欠員があれば、同時に補欠選挙(いわゆる便乗選挙)が行われます。

■衆議院選挙(小選挙区・比例区) 

公示日  10月10日(火)

投開票日 10月22日(日)

定数   小選挙区 候補者名で投票

      比例区   政党名で投票

■最高裁判所裁判官国民審査               

日本において最高裁判所裁判官を罷免するかどうかを国民が審査する制度。国民審査は必ず衆議院議員総選挙と同時に実施することと定められており国民審査の投票用紙には、審査の対象となる裁判官全員の氏名が記されており、投票者は罷免すべきだと思う裁判官の氏名の上の欄に×印を記入し、それ以外は何も記入してはならないとされています。

 

 
カテゴリー:お知らせ, その他